アガリスク茸とは

スポンサードリンク

アガリスク茸はブラジルのピエダーテ地方にしか取れないという大変希少価値の高いキノコです。この地方に住んでいる人達の成人病になる発生率が非常に低かったことから、普段この地方で食べられているアガリスクについての研究が進み、今ではその良さも認められています。

アガリスク茸日本名

アガリスク茸のアガリスクはブラジル語で、日本名はヒメマツタケと呼ばれています。ヒメはキノコが小さいからで、マツタケは日本人の嗜好性が強いからということで合わせてヒメマツタケと呼ばれています。

スポンサードリンク

アガリスク茸効能効果

アガリスク茸はいろんな病気に効果があると言われていますが、薬ではなく、健康補助食品としての扱いですので、これを飲んだからといって病気が治るというものではありません。しかし毎日飲み続けることによってその効果が出てくるので続けてみてください。免疫力増加、活性酸素除去の要素があるので、あらゆる病気に有効です。代表的なのは癌、高血圧、喘息、腫瘍などです。

アガリスク茸ブラジル

アガリスク茸の産地はブラジルのピエダーテ地方の山中です。この地方は独特の気候で、夜と昼の寒暖の差が激しく、しかも湿度は常に80%以上あります。アガリスク茸はこのような環境でしか育てません。昼には太陽の光をさんさんと浴び、酵素をたくさん蓄えるのです。

アガリスク茸販売

アガリスク茸の商品は色々ありますが、オススメなのが自然育ちのアガリスクを使った製品です。中にはハウス栽培のものもありますので、ハウス栽培のものは自然育ちのアガリスクに比べて、その有効成分は5倍も少ないといいます。アガリスクの効果を感じたいならブラジル産の自然のものを使った商品をオススメします。

アガリスク茸商品飲み合わせ

アガリスク茸を飲む場合他の健康食品や薬との飲み合わせが気になる人も多いと思います。結論から言うと他の健康食品と一緒に飲んでも問題ありません。薬と一緒に飲むのが不安な人はかかりつけのお医者さんに聞いてみましょう。

水溶性アガリスク

水溶性アガリスクとはアガリスクがキノコになる前の菌糸の状態から成分を抽出したものです。国内では4社ほどがこういうアガリスク製品を出していて、そのうちの一社の製品が水溶性アガリスクといいます。いろんな種類があるので調べてみましょう。