人工乳房と乳がん

スポンサードリンク

乳がんで乳房を無くした方が気になるのが胸を取り戻したいと思う気持ちです。最近では人工乳房も医療と同じく色々と進化しています。ウレタン製やシリコン製、オーダーメイドでも自分にピッタリフィットした人工乳房を作ることができます。

人工乳房の通販

人工乳房は医療用のものを購入しようと思うと結構の値がしますが、最近では人口乳房もインターネットで気軽に買えるようになりました。色々探してみると2万円くらいの価格で購入することができるようです。

スポンサードリンク

人工乳房と乳がんについて

乳がんは女性にとって恐い病気です。早期に発見されれば乳房を切除しなくても済みますが、乳癌がが進んでしまうと乳房を切除しなければなりません。女性にとって乳房が無くなるということは精神的にとても辛いことです。そんな女性の気持ちを和らげるために作られたのが人工乳房。乳房そのものの機能は再生できないものの、生活していく上で審美的に補助をする役割を果たします。

乳がんの方へ・人工乳房の特徴

その人工乳房の性質によりますが、物によっては色も肌の色に近い自然な色で、つやもあり、耐久性も優れていて、お風呂やプールなどにも入れるそうです。オーダーメイドの人工乳房ではより自分の胸に近い乳房を作ることができます。接着している肌との違和感もほとんどないようです。

乳がんの方の人工乳房と下着やブラジャー

乳がんで乳房切除された方専用の下着やブラジャーがあります。ブラジャーの中にパッドを入れてお好きな大きさに調節することも可能です。ブラジャーの中にビーズが入っていてブラジャーをつけたときの大きさやふくらみを自然な形に表現するようなブラジャーもあります。

乳がんの初期症状

自分で乳房を触ってみて、ゴリッ、ゴツンという硬い物を感じたら注意が必用です。乳房だけでなくわきの下もさわってみましょう。癌が転移するとワキの下や乳房の周りのほうもしこりがあるときがあります。そのほか月経とは関係なく乳房の痛みが2〜3ヶ月続くようだったら、一度医者に診てもらいましょう。

乳がんの予防

今のところ臨床段階で、日本では乳がんを予防する薬はありません。しかしアメリカでは、抗エストロゲン剤(タキモシフェン)という薬を乳がん発症する可能性の高い患者さんに予防的に投与することがあり、これは保険で適用されています。乳がん発症のリスクは年齢、乳がんの家族歴、出産経験の有無、乳腺疾患の経験の有無などが上げられます。