カバノアナタケ茶北海道産

スポンサードリンク

カバノアナタケ茶は国産、外国産とありますが、日本で一番取れるのが北海道です。カバノアナタケは白樺に寄生するキノコなので、やはり気温の低い北海道地方には白樺が多いのでカバノアナタケも北海道産が多くなります。

カバノアナタケ茶北海道産・カバノアナタケ

カバノアナタケは白樺に寄生するキノコですが、白樺といっても日本では北国の北海道の白樺にしか生息しません。その数はとても少なく2万本の白樺に1つくらいしかできません。しかも、その1つのカバノアナタケが50センチもの直径になるまで、10年から15年くらいかかります。それほどカバノアナタケは希少価値の高いものなので「森のダイヤモンド」と呼ばれています。

スポンサードリンク

カバノアナタケ茶北海道産・外国産の品質

カバノアナタケ茶は近年ブームになっていて、市場にはロシア産や中国産などの安価な外国産も混じって出回っていますが、外国産のものは品質管理が甘く、ロシアでは核廃棄物を森に放置していたりしたことが問題になったりしたこともあり、品質管理には問題があります。

カバノアナタケ茶北海道産の品質と鮮度

カバノアナタケ茶北海道産は外国産と比べて安全性や鮮度の面でも優れています。外国産は船便で送られてくることが多いので、その間の品質管理も問題ですし、どうしても鮮度の面では劣ってしまいます。やはりなるべく鮮度の良い状態で摂取することが望ましいのでその点でも北海道産は優れていると言えるでしょう。

カバノアナタケ茶北海道産の味

カバノアナタケ茶は最近ではロシア産、中国産などの安価なものも出回っているためいろんなところで目にする機会も増えていると思います。中にはカラオケボックスにも置いてあるくらいです。そういうところで口にしたことある人はカバノアナタケ茶は「苦い」「まずい」という印象を持っている方もいるようですが、そのカバノアナタケ茶は外国産ではなかったでしょうか?カバノアナタケ茶の北海道産の味は飲みやすく、まずい、苦いといったことはありません。赤ちゃんや子供にも与えられるくらいです。

カバノアナタケ茶北海道産の効能

カバノアナタケ茶は健康食品ですので、それを飲んだからといって病気が治るというものではありません。しかし、様々な病気に効果があると言われていて、代表的なものはガンや糖尿病、アトピー、脳梗塞、喘息、リウマチなどと言われています。

カバノアナタケ茶・チャーガ

最近よく耳にするチャーガとはカバノアナタケ茶のロシア語で、ロシアではカバノアナタケのことをチャーガと呼びます。