口腔洗浄器の種類

スポンサードリンク

口腔洗浄器の種類には様々なものがあります。ジェット水流で汚れや歯垢を飛ばすもの、ジェット水流も回転するもの、小さなブラシで歯ブラシでは届かない歯周ポケットの中の汚れを掻き出すもの。

口腔洗浄器の商品

口腔洗浄器には様々なメーカーが商品を出しています。代表的なものはブラウンオーラルB、DENTREX、オムロンのエピレック、インタープラーク・デンタル・ウォータージェット、ウォーターピックなど。自分にあったものを選びましょう。

スポンサードリンク

口腔洗浄器

様々な種類がありますが、基本的に脈動ジェット水流で汚れを掻き出したり歯茎をマッサージしたりするものが多いようです。脈動ジェット水流で歯周ポケットの中の歯垢を掻き出したり、歯と歯の間の歯垢を掻き出したり、ブリッジや入れ歯の洗浄もできるようです。歯茎をマッサージするときは水流を調節できるので、歯茎が腫れてるときも優しくマッサージして歯茎を健康にします。

口腔洗浄器その他の利用法

口腔洗浄器には舌も洗浄できるものもあるようです。舌には汚れがたまりやすく、ここの汚れを放っておくと口臭の原因になったりします。最近では舌専用のブラシもあるくらいです。口腔洗浄器を家族で使いたい場合は家族の人数分のノズルも付属してくるものもあります。

口腔洗浄液

口腔洗浄には口腔洗浄器の他に口腔洗浄液もあります。デンタルリンスやオーラルリンスなどといいます。適量を口に含み、20〜30秒くらいぶくぶくします。その後口をゆすがないでそのまま歯ブラシをすると効果的です。デンタルリンスは手が不自由な方や自分で磨けない方にも最適です。また、ちょっとした外出の前に口の中をサッパリさせるといいでしょう。

口腔洗浄器・歯垢の恐ろしさ

歯垢というのは食べ物の食べかすなどの汚れのことです。歯石はそれが固まって歯に付着して中々取れない汚れのことです。歯垢をそのままにしていると虫歯の原因になるのはもちろん歯周病の原因にもなります。ブラッシングや口腔洗浄器で汚れを落とすのは非常に大事なことです。

口臭や歯周病

正しいブラッシングをしないと汚れが口の中に残り、虫歯になったり歯周病になったり口臭の原因になったりします。虫歯の菌は汚れが大好物なのです。3食食べた後は必ず歯を磨く習慣をつけましょう。歯を磨くだけでなく歯間ブラシやフロスも併用しましょう。