空気清浄機とタバコ

スポンサードリンク

最近の空気清浄機は空気をキレイにするだけでなく、臭いセンサーもついていて脱臭してくれたり、ほこりや花粉を除去してくれたりするものもあります。空気清浄機は空気中の微粒物質に働くもので、床に落ちているほこりなどを取る効果はありません。

空気清浄機とタバコ・メーカー

空気清浄機のメーカーにはナショナル、シャープ、ダイキン、日立などがあります。部屋の大きさや用途にあった空気清浄機を選びましょう。

スポンサードリンク

空気清浄機とタバコ

タバコを家で吸う人にとっては空気清浄機は必需品といえます。空気清浄機はタバコの煙や嫌な臭いを吸収し取り除いてくれます。しかしその部屋にあった空気清浄機を選ばないとほとんど効果はなくなるので部屋の大きさにあった空気清浄機を選びましょう。

空気清浄機とタバコについて

空気清浄機を部屋においてタバコを吸うときに気をつけなければいけないことは、空気清浄機のすぐそばでタバコを吸うということです。空気清浄機から離れたところでタバコを吸うとその煙を空気清浄機が吸うまで時間がかかります。そうなるとタバコの煙は部屋に充満した状態の中で息を吸うことになるので、ほとんど意味がありません。

タバコの有害物質

空気清浄機の性能により様々ですが、よく検討して商品を選ばないと、ほとんどタバコには効果のない空気清浄機もあるようです。更に、タバコの有害物質は空気清浄機では完全に取り除くことはできないようです。タバコの中の有害物質には発がん性を含むものもあるので、注意が必要です。

赤ちゃんとタバコ

おすすめできないのが、赤ちゃんがいる家庭で空気清浄機を買ったから大丈夫だと思って家の中でタバコを吸うことです。空気清浄機では完全にタバコの有害物質は除去できないので、タバコの有害物質は空気清浄機のフィルターを素通りして部屋の中に残ります。そんな環境の中で赤ちゃんが過ごしていたら中毒症になって脳に麻痺が残ったり、妊婦の時もタバコを吸っていた人は赤ちゃんの突然死の確率も増えるので絶対にやめましょう。

空気清浄機とタバコの関係

空気清浄機では全ての有害物質は取り除けませんが、ないよりはあったほうがいいので、そういう認識の元購入するようにしましょう。買うときはメーカーの詳細を比較しながら選びましょう。