プロポリスとがん

スポンサードリンク

最近よく聞く評判の健康食品プロポリスとがんとの関係についてご紹介します。プロポリスは健康食品なので毎日少しずつ摂取すると効果があらわれるようです。

プロポリスとがん・プロポリスとは

プロポリスはミツバチが自分の巣穴を守るために木の樹液と自分の唾液を合わせて固めてワックス状にしたものです。樹液にはもともと抗菌力があり、プロポリスは天然の抗生物質と言われ、様々な症状にいいとされています。

スポンサードリンク

プロポリスとがん

プロポリスは薬ではなく健康食品です。栄養補助食品ですので、これを摂取したから必ず病気が治るというものではありません。しかし、様々な研究の結果ではプロポリスはあらゆる病気に効果があるという研究結果がでています。がんもその一つです。がんの種類も様々ありますが、どの癌にも効果があるようです。

プロポリスとがん・抗がん作用

プロポリスは摂取すると体の中の免疫力を助け、活性酸素を除去してくれることで、相乗的に働いて抗がん作用をもたらすとされています。人間の正常細胞を傷つけずにがん細胞だけを攻撃してくれる作用があるようです。癌細胞の抑制作用もあるようです。

プロポリスとがん・飲み方

プロポリスは一日適量をコップに入れ、そこに水やお湯を入れて溶かして飲むのが一般的です。飲みにくい人は牛乳やハチミツなどで割るといいようです。中にはヨーグルトにまぶして摂取する方もいるようです。

プロポリスとがん・医学的見知

プロポリスはまだまだ知られていないこともたくさんありますが、病院での臨床でもその効果は立証されています。実際にガンになった医者が自分の体で実験した例もあり、結果は良好だったようです。ガンになってプロポリスを摂取する方は普通の量より少し多めに摂取するほうがいいようです。

プロポリスとがんと副作用

プロポリスを飲んだ場合の副作用はほとんどないと言われます。むしろ抗がん剤による副作用をやわらげてくれる要素があるようです。プロポリスの副作用としては皮膚にアレルギーが出る場合がまれにあるようです。プロポリスは通販でも購入可能です。