わきがの予防

スポンサードリンク

暑い季節、よく汗をかく人はわきがのことが心配になりますよね。なぜわきがは臭うのか、わきがを予防するにはどうしたらいいのかの情報を提供します。

わきがの予防治療と保険

わきがの治療には保険がきくものがあるようです。治療によっては保険がきくものときかないものがあるようですので、詳しくは病院に問い合わせてみてください。

スポンサードリンク

わきがの予防・デオドラント

わきがの予防対策としてはまず簡単なものにデオドラントがあげられます。デオドラントには制汗、消臭、殺菌作用のあるものがあります。わきがが気になる人へのお勧めは殺菌作用のあるものです。わきから出る汗と細菌がまじると悪臭が出てくるので、殺菌することによって臭いを抑えられます。

わきがの予防・手術

わきがの手術や治療には、吸引法、超音波法、PMR法、マイクロレーザー法というものがあります。どれも短時間ででき、手術後も残らないものです。これらを組み合わせてさらに効果の高いものにするという治療法を取り入れてる病院もあります。一回では中々汗腺組織を取りきれず、何回か通院するようになる場合もあるので、事前によく医者の話を聞いてください。

わきがの予防・多汗症とワキガ

多汗症だからワキガになりやすいということではありません。わきにはエクリン汗腺とアポクリン汗腺がありますが、わきがの臭いの原因になるのはアポクリン汗腺のほうで、わきがの悪臭がしやすい人はアポクリン汗腺が人より多いか、汗腺穴が大きいかのどちらかです。多汗症の人でもアポクリン汗腺が多くなければわきがにはなりません。

わきがの予防と食事

日本人に比べて欧米人はアポクリン汗腺が多いので、日本人よりも欧米人のほうがわきの臭いや体臭が強く出ます。しかし、最近の日本の食事は欧米化が進み、肉を好んで食べるようになったため、アポクリン汗腺が増えてる人が多くなっているといいます。わきがが気になる人は食事も気をつけたほうがいいでしょう。なるべく肉類や乳製品は取らないようにしましょう。

わきがの予防にエステの脱毛って

エステの脱毛ではわきがは治りません。永久脱毛などで毛根を除去してもアポクリン汗腺までは除去できません。エステは病院ではないので、麻酔など使った治療はできません。わきがを治したいなら病院に行きましょう。